掲示板(医療従事者専用) < Japanese only >

2000.03.17〜2000.05.19
Read Only.


[79] タッチパネル 投稿者:福井俊彦 投稿日:2000/05/09(Tue) 23:53:41
医療事務のスタッフの入れ替わりを考えるとなかなか
パソコンベースはつらいものがあると最近思ってます。
レセコンはそれなりに安心ですね。
電子カルテは今回の改定(かなりややこしかった!)
にあわせて自動算定できるように改良しました。
ふじつーはたしかタッチパネルありました。
新米スタッフが入ることを考えるとシステムの改良の余地あり
です。
まだパソコンベースは時期的に早いのかも知れません。

[79へのレス] Re: タッチパネル 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/05/11(Thu) 13:59:27
福井先生:こんにちは

>まだパソコンベースは時期的に早いのかも知れません。
 うーむ、何か自信をなくすようなことがあったような感じですね。めずらしい(ん?)。

 いわゆる「医療事務」の経験者ってのは点数計算などに強く、レセプトの手書きも出来るような方をいうらしいですが、大竹内科ではそのような方は取っていません。唯一パソコンの好きな人(特に強くなくて結構、好きならよし)を事務員として採用しています。その上愛想がよけりゃ最高。

 ノートをめくるような方式やタッチパネルなど従来からの医療事務の方には喜ばれる方式は色々開発されてきましたが、少し慣れればPCキーボードが一番手軽で覚えやすいと思いますよ。
 ローマ字漢字変換も辞書をカスタマイズしていけばドンドン入力が楽になってきますので、50音入力装置やタッチパネルなんてまどろっこしくなってくることは必至です。
 とはいえ、突然やってきたPC苦手の新人にも入力をさせる必要があるんなら、少し話は別ですが、そんな方を雇うことはないんじゃないですか・・・?

 P.S. 例の「10万アクセス記念プレゼントCD」の当選発表をやってますので、当選者は早く手続きをしてください・・っていうか、福井先生当選してますよ。

[79へのレス] Re: タッチパネル 投稿者:福井俊彦 投稿日:2000/05/18(Thu) 17:28:26
大竹先生、CDどうもありがとうございました。
職員が結婚して急にやめなくちゃならなくなって、時期的に
求人がうまくいくかどうか不安だったんです。
結果的に大卒、パソコン操作、医療事務資格という厳しい条件
での求人でも10人ほどの適格者が応募されました。
今は一安心の状態です。中にはメールで問い合わせしてこられた
方もいらっしゃって、時代が変わってきたことを実感しました。
とにかく医療事務がわかってなくても即入力できるようにと、
指導料や加算も自動算定できるようにプログラムしたんですが、
これは大変でした。もともと制度の変化で苦労しないように
電子カルテとレセコンをわけていたのですが、これからは改定の
たびに電子カルテのプログラムの改定も必要になってしまいます。

ところでCD御拝聴させていただきました。さすがにMIDIの大御所
の風格でうちの家内などは本物のギター演奏と思って聴いてました。
リラクゼーション用のCDとして最高です!大竹先生もHDRを入手
されて、音源以外のエフェクト(音響効果系)を使ったり、
ステレオでマイク録音したような効果をだしたり、レベルや
EQを調節できる環境にされると、さらに生っぽい音が作れると
思いますよ。いつか挑戦してみてくださいね。(^^;
なんて、この世界にひっぱりこんだりして。。。

http://member.nifty.ne.jp/fk/MUSIC_BOX.html

[79へのレス] Re: タッチパネル 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/05/19(Fri) 22:50:36
福井先生:こんばんは

 そうですか、あの時は頼りになる事務員にやめられて困ってたんですね。
 っで、たくさん応募があってよかったってことですか。今は就職難時代ですから、その辺は我々に有利な点でしょう。

 制度や点数の変更時に分離したカルテとレセプトではマスター登録が二重入力になるのがつらいでしょう。やはり、これらは統合されたものがいいと思いますよ。

 CDを奥さんと一緒に聴いて下さったそうで有り難う。

 HDRは前から是非やってみたいと思っています。昔はオープンリールでのピンポン多重録音なんかをやってたくらいですから。
 あの頃は色んな楽器を弾きこなしていた時代ですので、楽しかったですが、あの若い頃に今のミキサーやHDRがあったらもっと楽しかったでしょうね・・・というか、医者を続けられなかったかも知れません。

 昨年の力作の賞品ではHDRやミキサーも考えていたんですが、結局孫のためのピアノにしてしまいました。もし今年も取れたら今度は自分のための機材を貰おうとは思ってますが、3年連続は大変困難だと思いますので、小遣いをためて(ん?)買いますかね。

 では、また

[78] prodoc 投稿者:青木哲哉 投稿日:2000/04/20(Thu) 21:13:32
こんにちは。鳥取の青木です。ご無沙汰してます。
引っ越しでパソコンの設定が遅れてしまいご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。ところでprodoc購入の件ですが、知り合いの先生が開業時にprodocを導入しようとしたがレセプト機能がバグを起こしてしまい結局使いものにならなかったと言われ実際に医院にお邪魔して3月に送られてきたバージョンアップCDを見せてもらうと内面に傷が付いておりパソコンで読めないというようなことがありました。
 さらにデモ番を取り寄せてみましたがCD内にカルテBのみしかなくインストールできないようなCDが送られてきました。
そのことを井原先生にメールするとアクセスがインストールされていないのでは?というようなへんてこなコメントしか帰ってきませんでした。
そんなこんなでprodocへの信用度は低くなっており
導入に踏み切れずにいます。
アドバイスをいただけませんか。

[78へのレス] Re: prodoc 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/21(Fri) 00:18:43
青木先生:こんばんは

 うーむ、色々不信感を持たれることがあったんですね。

 私のところでは、一度もそういったトラブルがありませんし、電話での井原先生の応対も的確なんで、まったく不信感をいだいたことはありません。

 CDーRの傷はたまにあるでしょうから、取り替えてもらえばいいんじゃないですか。

 私が購入した頃はCDーRではなくではなくMOでしたが、最近はCDーRが普及しメディアも安価なんで便利になったとは思ってましたが、傷はつき。やすいでしょうね。

 ちなみに私の頃はデモ版はなかった(あったかも?)ようで、いきなり購入しましたが、導入してよかったと思っています。

 とにかく、井原先生に直接電話されたらいいと思いますよ。
[78へのレス] Re: prodoc 投稿者:申 曽洙 投稿日:2000/04/21(Fri) 17:47:50
鳥取の青木先生、はじめまして。
私もこの4月からprodoc使用していますが、バグなどで何回もバージョンアップCDが送られてきて、どうアップしたかもよく分からなくて、何回も北海道に電話しました。
prodocは、直接電話では聞けますが、サポ−トがレセコンのように手取り足取りとはいかないようです。
メーリングリストの情報で、福岡では月1万円、東京では月5万円でサポ−トしている業者もあることが分かりました。
で、自分で特別なサポ−トなしに電話でのサポ−トだけでやれる人には、かなり経済的ですが、コンピュ−タが苦手な人には、苦しいこともありそうです。
プロドクのメーリングリストも助けになっています。
藤原内科ホームページ:
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/mf_0618

http://member.nifty.ne.jp/MHDC/


[77] 医師国保の改悪について 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/20(Thu) 14:15:37
 2000年度から医師国民保険の徴収形態が変更になったようで、その名目は共済事業掛け金という新たな項目が増え、これが自動的強制的に天引きされることです。
 これは介護保険料を健康保険料と同時に取ることになった有名【謎】な「介護保健法第九条第2項」に便乗したどさくさまぎれの改悪でしょう。

 健康保険の本来の趣旨とは掛け離れた旅行の補助などのリクリエーションや入院時の一割負担分をあとから還付するために使われる費用だそうです。

 高度成長期に大手の社会保険組合や共済組合が、健保の剰余金で各地に保養所を建てたり、リクリエーションと称して飲み食いに使っていたことを、医師会が批判的だったことを思い出せば、医師会の保険組合が同じことをしているのは、一般市民からますます白眼視されることでしょう。

 医師国保は一般の国保の3割負担に比べて入院時の一割負担自体が優遇されていると思われるのに、その負担金すら還付し、実質0割負担にするのも、一般市民と連帯する気のなさを露呈しているんでしょう。

 また、この「共済事業掛け金」の徴収が経営者である組合員からだけでなく、従業員とその家族からも一律に同額を徴収するという、逆進性の強いものなのが最大の問題です。

 苦しいとは言え、まだ比較的裕福な開業医の集まりである医師会が、貧しい中を多くの扶養家族を抱えている従業員には大変な負担増になります。

 このことに関して、医師や従業員の方から発言があれば嬉しいんですが、書きにくいでしょうかね、

[76] ぼけてました 投稿者:高橋 徳 投稿日:2000/04/13(Thu) 11:17:38
大竹先生
先程アンケートにとぼけた事を書いてしまいました。
福井先生に関するコメントだっんですが、
忘れてください。)^o^(。

http://www.osaka-med.ac.jp/~friend-2/toku.htm

[76へのレス] いらっしゃいませ 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/13(Thu) 21:47:24
高橋 徳先生:こんばんは

 はじめまして、よくいらして下さいました。

 ELIXIR's MIDI Page for Classical Guitar10万アクセス記念アンケートにご応募下さって有り難うございます。

 高橋先生のことは、某MLや某フォーラムなどのアクティブなご活躍で、よく存じていました(私はほとんどROMですが、遠くから【謎】拝見しています)。
 福井先生と胃腸ネットでのお知り合いなんですね。

 なにはともあれ、これをご縁に、よろしくお願いします。
 時折の巡回に入れておいてください。

 では、また

[75] 【アクセス2000の教科書】>大槻さん 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/12(Wed) 23:28:07

大槻さん:

 私はほとんどのアプリ用の入門書は持ってないんで、ちょっと調べて見ました。
 技術評論社の2冊もんが良さそうなんで、注文しておきました。
 まだ見てないんで、ちょっとあれですが、この出版社のシリーズは大体アテになりそうですから・・・
 私が読んでみて、良かったら、お薦めの書を紹介しますね。

 注文したのは
技術評論社:「簡単図解 ACCESS 2000」(入門編)&(活用編)

 では、また



[73] CD配布中! 投稿者:福井俊彦 投稿日:2000/04/11(Tue) 23:54:40

大竹先生10万アクセスおめれとーございます。
僕の方はすっかりHDRにはまってしまい、第2の青春段階
であります。しかし女にはもてず、髪の毛も薄くなり
酒も弱くなってしまったのでプロデビューは無理のようです(笑)

歌物CDのサンプルMP3なんぞ置いてあるので聴いていただければ
幸いです、ちゅうか、気恥ずかしいです。
でも聴いてくだされ!




[73へのレス] Re: CD配布中! 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/12(Wed) 23:22:32

福井先生:こんばんは

 おお、えてさんの生の歌声が聴けるのかぁ、そりゃ面白い。
 是非拝聴しますよ。

 プロのミュージシャンは結構きついから、町医者のままの方がいいと思うなあ。


[74] あ、HPのURLがぬけました。 投稿者:福井俊彦 投稿日:2000/04/11(Tue) 23:57:11


MUSIC BOX
http://member.nifty.ne.jp/fk/MUSIC_BOX.html

でござりまする。

http://member.nifty.ne.jp/fk/MUSIC_BOX.html


[72] 改めて、よろしくお願いします。 投稿者:齋藤 晴香 投稿日:2000/04/11(Tue) 16:55:38

大竹先生、こんにちは。
晴香堂針灸院の齋藤です。先日は、ご指導ありがとうございました。
今後は、こちらの部屋に顔をだすことになりますが、改めてよろしく
お願い致します。
まず、簡単に自己紹介しますと、当方、整形外科、内科、小児科勤務
を経て、昨年2月に開業に至りました。開業すると、勤めていた時と
違って色んなことで、壁にぶつかりますね(現在も)。
やりがいはありますが、、、。

今日はこのへんで失礼致します。

晴香堂針灸院(神戸市北区)
齋藤 晴香


[72へのレス] いらっしゃい 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/11(Tue) 22:28:14

齋藤 晴香さん:こんばんは

 よくいらして下さいました。

 鍼灸師で開業されたところなんですね。
 日本の医療制度や医療費政策がドンドン変化していく環境の中での経営は大変でしょう。
 私も大昔に少しだけ鍼の生理学的研究に絡んだことはありますが、臨床鍼灸のことはほとんど分かりませんが、東洋医学専門医として、何らかの形で話題の合うこともあると思いますので、色々書き込みにおいで下さい。

 では、また


[71] 教えてください!2 投稿者:大槻英展 投稿日:2000/04/10(Mon) 18:26:31

ご無沙汰してます。
いろいろなご指導ありがとうございます。
またご指導をうけたくやって参りました。

プロドクと言うよりアクセスに苦戦中。
Visual dBASE からのデータを一括でプロドクの受付に追加することができました。(アクセスの追加クエリー)
プロドクの受付時間はシステム上意味があるのでしょうか?(透析で言うと接続午後5時以降とかが入るとか・・・)
アクセスなのですが、プッシュボタンで一回押すともう押せないよ、などできると思うのですが。フォームのプロパティ、マクロにはないと思うのですが・・・

それでは失礼します。

http://member.nifty.ne.jp/MHDC/index.htm

[71へのレス] Re: 受付時刻 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/11(Tue) 12:23:39

大槻さん:こんにちは

 お久しぶりです。プロドクも佳境に入ってきたようですね。

 受付時刻が全部移動した同じ時間になってしまうってことですね。
 時間外点数を取るのでなければ、受付時刻をカルテに保存しなければならない法的根拠はないと思います(紙カルテでも受付時刻を書いてなかったでしょ)。
 ただ完璧な病歴として残したいなら、その日のうちならデータ.MDB、前日までのものならサポート.MDBの受付時刻の項目を変更することが出来ます。

 どちらにしても、これから普通に診療システムとして使っていくなら、受付時刻は自動的に入りますので、過去ログは放っておいてもいいんじゃないですか。
 

[71へのレス] アクセス 投稿者:大槻英展 投稿日:2000/04/11(Tue) 16:39:37

ありがとうございます。
とこりでアクセス2000なのですが、市販されている本でいいのがあれば教えていただけますか?

http://member.nifty.ne.jp/MHDC/index.htm


[70] 10万アクセス記念アンケート 投稿者:ELIXIR 投稿日:2000/04/10(Mon) 13:54:39

みなさん:こんにちは

 ELIXIR's MIDI Page for Classical Guitarでは3月末に10万アクセスを越えました。
これを記念して、プレゼントつきのアンケートを実施中です。
 是非ご応募して下さい。


[69] プロドク4月版 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/03(Mon) 21:11:53

みなさん:こんばんは

 プロドク4月版を導入して第2日めですが、今回の版には初期バグも少なく、すんなりと新マスターでの診療が出来ました。
 勿論、カスタマイズした部分が全部デフォルトになってしまっているので、診療の合間に少しずつ手直ししています。

 喀痰による抗酸菌核酸定量検査が採血伝票に出てしまう問題がありますが、あれは厚生省のコード自体に問題があるためです。
 HIVやHCVの核酸定量検査と同じ分類ですから、検体による項目細分類をしてやる必要がありますね。まぁ、現場としても大した問題ではありませんが。

 プロドクユーザの方々:4月版で何か問題がありましたら、是非書いて下さい。


[68] 引っ越し 投稿者:青木哲哉 投稿日:2000/04/01(Sat) 03:03:17

こんばんは。鳥取の青木です。
今日はAM9時からPM8時まで
引っ越し準備におわれました。それも
まだ荷物を積んだだけです。
 明日といっても今日ですね、積み下ろしを
しなければなりません。
 そしていよいよ電子カルテ導入に向けての
忙しい日々が始まりそうです。
 また御指導の程よろしくお願い
申し上げます。



[68へのレス] Re: 引っ越し 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/04/01(Sat) 15:11:25

青木先生:こんにちは

 病院から診療所への引越しですね。
 午前3時までですか・・・大変でしたね。

 いつから開院ですか?
 それまでの準備は大変ですが、その分また楽しみでもあるでしょう。

 っで、プロドクは購入されたんですか?

 では、また


[67] ギターのページ10万アクセス 投稿者:申 曽洙 投稿日:2000/03/30(Thu) 20:01:49

達成、おめでとう。>大竹先生。
すごい数ですね。(私の管理しているホ−ムペ−ジはまだ千台です)

当院のプロドク、4月新点数対応作業もできて、やっとOKです。
私のところは透析なので、流れが違うのと、これまで長年使い慣れた
システムからの移行というのもあって、少してこずりました。
しかし、やっとプロドクの高機能、便利さがだんだん見えてきました。
普通の開業で、それも開業時からであれば本当に便利だろうなと思います。
今回のバ−ジョンアップから、自院マスタ−を引き継げるようで、大変あり
がたいですね。どんどんよくなっていくようで、大変楽しみです。

日曜日に積雪450cmの白馬コルチナで滑ってきました。
白馬はすごい大雪でしたよ。

http://member.nifty.ne.jp/MHDC/

[67へのレス] Re: プロドク4月バージョン 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/03/31(Fri) 14:04:24

申 曽洙先生:
 この前にVER5にかえたところなのに、保険点数の変更に伴う今回のマイナーチェンジはちょっと面倒でした。

 VER2の頃からみるとロジックもしっかりしてきてよくなりましたが、その分重いです。また一部は使い勝手が悪くなった面もあります。
 自分でかなりカスタマイズしていたので、また一からのカスタマイズもかなり面倒です。
 そちらは、単に従来の基本データの移動さえすれば、まっさらな状態から使えるので、便利だと思います。

 っで明日からプロドク全面稼働ですか?

[67へのレス] 4月1日より全面稼働 投稿者:申 曽洙 投稿日:2000/03/31(Fri) 19:11:56

と言っても、これまでのレセコンがもう終了と言うだけですが。
当院はあくまで紙カルテが主にあって、プロドクで書いたことや処方はカルテに貼り付けて使っていきます。
すでに処方箋は、もうほとんプロドクでやっていますし、
指示せんも打ち出したりしています。
(貼るものがあれこれ増えて、婦長がご機嫌斜め?)
透析予定者の受付は大槻君がdBASEのファイルから一気に済ませてくれるようになったり、その日の人工腎臓の入力もdBASEのファイルから打ち込んで
くれるようになって、従来のdBASEとの連携もうまくいきそうです。

http://member.nifty.ne.jp/MHDC/


[66] もうすぐ10万 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/03/29(Wed) 15:25:26

 私の趣味であるギターのページがまもなく10万アクセスを迎えます。

 ELIXIR's MIDI Page for Classical Guitarは開設1年7ヶ月ですが、10万の大台にのりますが、99,999と100,000をゲットされた方にプレゼントが当たることになってます。
 みなさん:運試しに狙ってみましょう。


[65] 医療制度改正 投稿者:大竹 浩子 投稿日:2000/03/26(Sun) 18:15:25

今日は保険医協会が主催していた医療制度改正講習会に行ってきました。
あまり、大きな変更はなかったように思いましたが、新しく継続管理加算いうものができていました。叉、特定注射薬剤治療指導管理料が削除されていました。
点数の変更がありましたが、それは、覚えなくてもいいかな。と、考えて
います。いままで、医療保険の範囲だったものが介護保険への移行で、ちょっと、めんどうくさい、もあるのかしら。



http://eclat.gaiax.com/home/hiro123

[65へのレス] Re: 医療制度改正 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/03/29(Wed) 15:22:29

 保険医協会のや医師会のや、色々講習会をご苦労さんです。

 しかし、点数改定のたびに面倒ですね。
 今、四月からのマスターを準備しています。

 ああいう下らない末梢的な医療費改定のために、厚生省の役人たちが沢山要るんでしょうね。ああいう仕事にでも生きがいがもてるってのが不思議です。医療費制度ばかり触らないで、医療制度そのものを考えていきたいもんです。



[64] 新SU剤 投稿者:大竹真一郎 投稿日:2000/03/17(Fri) 01:35:25

元ヘキストのアベンティスの出したSU剤アマリールってどうなんかな?
今麻酔科なんで、使いたくても使えません。
消化器内視鏡学会は入るつもりやけど、DM学会と消化器学会はどうしよう?
以上、報告終わり。

[64へのレス] Re: 新SU剤 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2000/03/17(Fri) 14:42:03

研修医真一郎先生:こんにちは

 お久しぶりです。
 今は麻酔科研修ですね。

 アマリールについてはまだあんまり勉強してませんので使ってません。
 文献は色々ありますので、使うならよく勉強してから使いましょう。

 総合内科医を目指すなら、興味のある分野の学会に色々入っておくのもいいと思います。
 全般的総花的に色々勉強するよりも、ある時期はその分野の専門医になるつもりで必死にやることが絶対に必要です(ダンゲン)。

 今は麻酔科&救命術の腕を磨くことに専念することを奨めます。

 では、また