掲示板(医療従事者専用) < Japanese only >

2001.01.01〜2003.12.05
Read Only.



バグダッドからのお願い 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2003/12/05(Fri) 13:49 No.143   HomePage
**** 転載自由(ご本人の承諾を得ています。)****

◎バグダッドから日本のNGOに送られてきたメール

こんにちわ。
 私は、Yahoo日本からのあなた方の電子メールアドレスを見つけました。私はイラ
クのバグダッドで暮らす高校教師です。
 私は空手と日本語を学びました。私はいつも、日本および日本の人々を尊敬してい
ます。
 米国の侵略を支援するためにイラクに日本の軍隊が来るというのは、私たちにとっ
て恐ろしいニュースでした。
 私はサダム・フセインを支援したことはありません。しかし、米国は武装強盗で
す。彼らは、毎日イラク人を殺しています。そして、普通の市民はだれも彼らを支持
していません。今、ますます多くの人々が抵抗運動に参加しています。彼らは旧体制
の残党でも、テロリストでもなく、普通の人たちです。
 もし、仮にどこかの国が日本を侵略したとしたら、人々がどのように行動するか想
像してください。まさしく同じことがここで起こっているのです。イラクを再建する
のはイラク人であるべきであり、決して侵略者ではありません。
 米国の連合軍としてイラクに来ないでください。イラク人は日本を尊敬しています
が、今、日本の軍隊がイラクに来れば、日本はイラク人とイスラム教徒全体の敵にな
るでしょう。すべてのイラク人が、日本に対して失望するでしょう。それは、偉大な
国である日本は過去の歴史においてイスラム教徒と敵対したことがなかったからで
す。
 米国を支援することに、日本人の生命を含めあらゆる損失を被るだけの価値はまっ
たくありません。侵略者が去った後なら、私たちは日本を歓迎します。しかし断じて
「今」ではないのです。
 日本の人々に私たちの本当の気持ちを伝えてください。日本の軍隊はわが国を侵略
してはなりません!
 私は日本を愛しています。ですから、私たちの敵にならないでください。私たち
は、日本が独立した国として正しい決定をすることを願っています。

モハメド・××× バグダッド、イラク

(翻訳:WORLD PEACE NOW 翻訳チーム)

**** 転載自由ここまで ****

 上記メールの転載に許諾は不要です。私としては、出来るだけ広めてほしいと願っています。
よろしくお願いします。


SARS 投稿者:大竹浩子 投稿日:2003/08/03(Sun) 13:45 No.140  
熱があると当院を受診された患者さんがSARS感染者であったときは
受付にいる私たちは一番にお会いします。その時はすでに感染の可能性があり驚きと怒りです。
一時のパニックは終わりましたが、まだその危険性はなくなったわけではありません。忘れたころにあるのではないのかと心配はたえません。診療所のおもてには海外旅行から帰った後、熱の出た人は
保健所に連絡するようにというチラシを貼っています。が、ドアを押して入ってこられます。マスクを用意したり、していますが
その時はもう遅いのです。
もっと、行政による、広報活動をしてほしいと思っています。
どんな知らせ方がいいのか考えますが、人の集まるところ、銀行、役所、駅などに、チラシをはる、配る、などをしてほしいと願っています。
今から、手をうっておくことを今しないと、遅くなると取り返しが
つかないのです。



ハンセン病文学全集 投稿者:fuji 投稿日:2002/09/19(Thu) 13:40:36 No.135  
はじめまして

皓星社の藤巻といいます
掲示板をお借りしてのお知らせ,お許しください不都合がありましたら,削除してくださいますようお願いいたします.


皓星社では、8月から『ハンセン病文学全集』(全10巻)の刊行を開始しました。
過去70年間にわたる小説、随筆、評論、詩・短歌・俳句などを網羅したハンセン病患者・もと患者の作品集です。

●編集  鶴見俊輔・加賀乙彦・大岡信・大谷藤郎
●推薦  瀬戸内寂聴、谷川俊太郎、筑紫哲也ほか推薦。

○詳しくは下記をご覧ください。
ハンセン病文学全集編集室
http://www.libro-koseisha.co.jp/top17/main17.html
ハンセン病文学全集パンフレット
http://www.libro-koseisha.co.jp/TOP-zenshu-pan/PANHU-MAIN.html

かつて私たちの先輩の詩人はある本の解説にこのように書きました。
「この世にライがなくなっても、すなわちハンセン病患者・元患者が死に絶えても、この本が人々の手から手へ確実に渡され、読みつがれていくことを願っている。」
私たちも同じ思いで,この全集を編纂しました

そのために、図書館、学校図書館などの大勢の人の目にふれ、長く保存され、だれでも利用できる場に、この本が置かれることを願っています。
図書館は利用者のリクエストを重視します。

どうか、お近くの図書館などに是非ご推薦、リクエストをしてくださるようお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------------
9月17日『日本経済新聞』文化欄、『毎日新聞』夕刊に紹介されました。ご参照ください。


レセプト電算処理システム... 投稿者:笠井謙二 投稿日:2002/06/02(Sun) 21:43:34 No.132   HomePage
大竹先生 ご無沙汰しております。
徳島県阿波郡医師会の笠井謙二です。

レセプト電算処理システム についてなんですが
http://www.shiharaikikin.go.jp/web/web0110.html
に行きますと、兵庫県の医家が大変多く参加なさっています。

これは、なにか理由があるのですか?
例えば、兵庫県医師会 として 積極的に取り組む といったことを決定なさっているのえしょうか?

この変の事情、ならびに、レセプト電算処理システム について、先生のお考えを伺えれば幸甚に存じます。



Re: レセプト電算処理シス... 笠井謙二 - 2002/06/05(Wed) 08:38:01 No.143  

今井 康雄 先生

ご教示ありがとうございます。

》兵庫県が長年にわたってレセ電算システムのパイロットスタディ指定地域としてこのプ
》ロジェクトに参加していたから、です。

なるほど。

私の契約している レセコン会社 JSPからかなり昔に「FD提出に取り組んでいます」という意味のメッセージがありましたが、それからすでに4−5年はたっているような気がします。

http://www.shiharaikikin.go.jp/web/web0110.html

この普及状況をみて、JSPの対応を「なるほどなあ」 と思った次第です。



診療報酬改定研究会 投稿者:大竹 浩子 投稿日:2002/03/24(Sun) 19:37:02 No.130  
本日、保険医協会主催の診療報酬改定研究会に参加しました。
会場の神戸商工会議所のホールは会の始まる午後2時には座る
ところもないぐらいぎっしりの人でした。
しばらく、立っていると、椅子を持ってきてくださり、やっと
座ることができました。
点数表改定のポイントの順序で説明があり,
外来管理加算、再診料が受診回数によって点数が変るのがややこしいなと思いました。


大震災7周年 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2002/01/17(Thu) 21:57:04 No.129   HomePage
阪神大震災から7周年です。

直接亡くなられた方や震災後の苦労によって亡くなられた方に、心からの哀悼を捧げます。

特に、震災後の水、薬品、機器の不足により、増悪する病態に最善を尽くせなかったことなどを想いだし、痛恨です。
政府や市の行政の怠慢からも無駄に多くの方を亡くし、また心身に後遺障害を残しました。まさに痛恨の極みです。
その最たる戦犯とも云うべき神戸前市長が無傷で「勇退」したのも痛恨です。
未だに心身とともに経済的にもどん底から立ち上がれない多くの方々に公的補償が出来ないのも辛いことです。
その中で子孫に大赤字を残すことが確実視されている空港建設が、住民投票に訪うことなく強引に進められていくことも痛恨です。
このような気持ちで今日の記念日を迎えました。


ちょびっと多忙 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2001/12/16(Sun) 14:39:50 No.128   HomePage
 年末年始にかけてプライベートなことで留守にします。
毎年、正月休みを利用して、業務用システムの保守点検〜アップデートなどをしているんで、この時期に休むのは辛い(ん?)んですが、バカボン【誰】のあれ【何?】がありますので、仕方ありません。

 っで、ただ今その作業の前倒しを少しずつやってます。業務の合間での作業は結構面倒です。その間に、2年間一度もフリーズさえしたことのないNTマシンが立ち上がらなくなり、リアルタイム業務にちょっと支障があったり(15分で代替機に接続し危機管理テストOK)。
アダプテックサイトの Ultra160 CASE STUDY に紹介されたりもしているので、時折お越しになる同業見学者へのあれ【謎】もありますので、しっかりしたシステムを維持しないとあれなんです。

 あれに載った時にお礼にアダプテックから Ultra160 の Raid ボードをもらいました。いきなり業務用に使う前に自宅のマシンに組み込んでテスト中ですが、これが素晴らしいです。データ保持性はもちろんですが、アクセスの速さも Diskeeper や Partition Magic などの必須アプリたちとの相性もよさそうで、来年からは業務用にも組み込むことにしました。

 ということで結構忙しいはずなんですが、その合間にちょこっとサイトの修正なども(トップのカウントダウン見てくれてるかなぁ?)やったり、そのまた合間に大量の年賀状作りなんかもやってます。


すご〜い!ね! 投稿者:大竹浩子 投稿日:2001/12/14(Fri) 23:50:01 No.127  
大竹内科がアダプテックのホームページにてUltra160scsiを使った最新医療情報システムの整ったIT医院として紹介されていました。
今さらながらすごいところで働いているのだと驚いています。
そして、そんなシステムを考え、動かしている院長ってすごいんだなって
感心してしまいました。下記のアドレスです。http://www.adaptec.co.jp/ultra160/casestudy/case_1.html


署名運動 投稿者:大竹 浩子 投稿日:2001/11/13(Tue) 19:31:44 No.126  
大竹内科では今薦められようとしている医療制度改革に反対する署名運動をしています。受付におかれた署名簿には多くの患者さんが署名をしてくださっています。
むしろ、こちらが署名をお願いする前にすすんでしてくださいます。どこかで自分たちの意志を現わす機会を願っていたようです。
社保本人の負担金引きあげ。高齢者医療の対象年齢引きあげと一部負担金の引き上げ。
「だんだんと生活がしにくくなるね。」と多くの人がそう話されています。


早いぞYBB\(^_^)/ 投稿者:牧角和宏 投稿日:2001/10/12(Fri) 21:00:07 No.125   HomePage
 大竹先生ご無沙汰いたしております。福岡のリュート屋さん牧角です。

 これまで自宅からJCOMで接続しておりましたが、今回クリニックにYBBのADSLを導入致しました。公称8メガまでは行きませんが、3、4メガは軽く出ています\(^_^)/

 医療関係にインターネットを導入するには、これまでのISDNのような「おもちゃ」では画像診断等とても無理だったわけですが、ブロードバンドが本格的になることで一歩前進ということでしょうか。

 年末には電気会社の光(100メガ)の試験接続も始まるようです。このような速度が実現するなんて、ほんの数年前2600でパソコン通信していた時代がウソのようですね(^_^)V

 ではまた寄らせていただきます。


Re: 早いぞYBB\(^_^)・.. 大竹 邦夫 - 2001/10/15(Mon) 14:10:26 No.148   HomePage

牧角和宏先生:こんにちは

 ヤフーのADSLですか。よさそうですね。安くて速くてというあれでしょう。
 私の方は診療所も自宅も8月の夏休み時にNTTのフレッツADSLにしました。
交換器から距離もあるようで、ADSLとしては遅い部類です。
それでも、まぁ快適にはなりました。
 しかし贅沢なもので、速さにはすぐなれて、もっともっと速度が欲しくなりますね。
 東京ではBフレッツがはじまってるようですが、一度体験してみたいもんです。

>ほんの数年前2600でパソコン通信していた時代が
 昔にインターユニバーシティデータベース交換というようなプレジェクとにかかわりましたが、その時は音響カプラー300ボーでした。


300ですかあ(=^・^=) 牧角和宏 - 2001/10/24(Wed) 01:36:28 No.149   HomePage

 あわわ、、、

 前職の北陸大学時代、教室の先生のコンピューターのDLで
數MBが一瞬に落ちてびっくりしたものですが、

 先生の300時代のご経験からすると、隔世の感じでしょうか。
 まあ、本格的なネット時代になりましたのでしょうかねえ(^_^)V


初参加をさせて頂きます 投稿者:鱸 伸子 投稿日:2001/09/25(Tue) 01:30:52 No.124   HomePage
はじめまして

杏林大学保健学部臨床内科学教室にて研究生、及び、
診療所にて受付業務をしている41歳の者です

偶然、お邪魔させて頂く事ができ、初めて
おカキコさせて頂きます

現在、私は、医療分野におけるコーチングの
応用と理論について研究をしております

コーチングとは10年前にアメリカのビジネス業界で
流行りだしたコミュニケーションスキル
の一つで、それを、指導教授の
柳澤教授が、これからの21世紀の医療には
必要であると25年のお医者様歴の中から
思われ、日本初で大学院で、講義も持たれて
おります

その講義の主催者が私なのですが・・・

医療従事者の端くれではございますが
また、度々、お邪魔させて頂きたく
存じております
宜しくお願い致します



Re: 初参加をさせて頂きま... 大竹 邦夫 - 2001/09/28(Fri) 00:25:43 No.150  

鱸 伸子 さん:はじめまして

宗教が人の生きざまに大いなる影響を与えてきましたが、そのプロセスを科学的に効率良く模倣し、それを金儲けに応用しようとすることで生まれてきたのが、昨今流行のコーチングなるものだと理解しています。
新手の現世ご利益宗教とも言えるかもしれません。
一般に「自律神経失調症」と診断されている傾向のある軽症鬱症の方、未熟性格による意欲障害の方などが新興宗教や代替医療などによって自覚症状の著名な改善が得られることがよく知られています。
この場合の重大な問題点は、たまたまよくなった一部の症例を外延しすぎることで、適応ではない方にまで、もしくはすべての疾患に有効であるかのような”信仰”の域にまで達してしまうことです。これによって適切な医療によって救われる方をみすみす増悪させてしまう不幸を生じます。
”高名”な”お医者様”が関係していようと、”権威”ある大学教授が関係していようと、また世界中に多くの信者がいようと、そのような代替医療は現代医学的な評価に耐えうるものはほとんどありません。
 このような医療のすき間分野を生んでいる医療界特に心身医学界にも多少の責任はあると思います。
 一見科学的な言葉をちりばめて権威づけをしている代替医療は、その検証や評価において非常に非科学的であることも問題点の一つです。
 現代の医学特に心身医学に無力な点は多くありますが、それはエビデンスを大事にし、個々の患者の主体性を大切にしていることからも来ています。
 人の人生の設計図を他人が強引に決めさせて、あたかも自身がついたような錯覚に陥らせて行く”治療法”は、人間の尊厳からも、私には到底受入れがたいものです。
 まだまだ言い尽くせないことが多々ありますが、ここではこれ以上は述べられません。
>医療従事者の端くれではございますがまた、度々、お邪魔させて頂きたく
>存じております
 診療所の受付事務をされている点では医療従事者と言えますが、法的に無資格な”診療行為まがい”を有料で行っている点については、アンチ医療従事者ではないかとの疑いもあります。
 こちらとしては、度々来られるのはちょっと迷惑です。どうしても来られるなら、たまにということにしてくだされば幸いです。


色々とご意見もおありでし... 鱸 伸子 - 2001/10/11(Thu) 00:19:23 No.151   HomePage

先日、コーチングの事でお書きさせて頂きました鱸です

色々とご意見もおありでしょうが、今度、12月1日に
杏林大学医学部にて、日本初の医療コーチングフォーラム
を開催いたします。演者には、東海大学講師の他
精神科のドクター、そして、私の指導教授の
柳澤教授も含まれており、その他、臨床心理士の
講師もおります。お3人とも、皆、列記とした医療関係者です

詳細は、杏林のフロンテイアのHPをご参照頂ければ幸いです


もし、これが宣伝行為と受け止められました場合は
どうぞ、削除下さいます様、お願い申し上げます

ただ、コーチングが、もっと普及し、認知され
宗教ではないと言う事を立証できる為にも、
フォーラムを開催予定ですので、お知らせさせて
頂いた次第です

失礼を致しました


テキストを頂きました 投稿者:松岡智子 投稿日:2001/09/24(Mon) 19:53:46 No.123   HomePage
大竹先生こんばんは。
CDプレゼントに応募だけして帰るのは心苦しいなぁ、と思いつつ5周年講演会のお知らせを見せていただきました。残念!同じ日のツムラの漢方講演会を申し込んでしまっていました。(これは高校の同窓生3人で行くのでその後お楽しみ会もセットにしてあります)いつか機会があれば先生の講演もお聞きしたい物です。(学生時代これぐらい前向きだったら・・・)
結局心苦しいと言う言葉とは裏腹に「あつかましく」3周年、4周年のテキストをDLさせていただきました。プリントアウトして同僚にあげてもいいのでしょうか?とこれまた厚かましい質問です。よろしくお願いします。


Re: テキストを頂きました 大竹 邦夫 - 2001/09/28(Fri) 00:32:27 No.152   HomePage

松岡智子さん:こんばんは

 CDプレゼント抽選のお申し込みを有り難うございます。

 5周年記念講演会は、一般の方々を対象にしたものです。
 医療従事者専用の部屋に、薬剤師会で講演した原稿もアップしていますので、そちらをダウンして下さい。

 もちろん、すべての原稿は自由にダウンロード〜プリントして利用してくださって結構です。
 あれは単なる参考資料ですので、実際の講演ではもっと楽しく深いお話しをしていますよ(笑)。特に広範囲な分野への脱線が一番の売り物です(笑)。機会があれば、なんらかの講演会に是非来てください。

 では、これからもよろしくお願いします。


大発見! 投稿者:松岡智子 投稿日:2001/09/01(Sat) 18:31:55 No.122   HomePage
初めまして長い専業主婦から脱出、数年前から、調剤薬局と老人介護施設の掛け持ちパート薬剤師をしております、松岡智子と申します。実は先日からMIDIの掲示板にたびたびおじゃましてお世話になっている頭文字cが私です。
DR.をなさっていることはプロフィールのページを見て存じていましたが、今日、どんな機器で作っていらしたか再確認しようして、本業のプロフィール&この掲示板にたどり着きました。大竹先生がかつて講師をしておられた神戸(当時女子)薬大出身です。(年がばれますが、すれ違いかも知れません。残念ながら最終の1995年ではありません)私たちの習っていた生理学の先生(神戸大から来ておられました)が確か私たちの講義終了と同時に外国にいらしたのでは・・・、とおぼろげに思い出したのですが、なにぶん何十年も前のことで自信がありません。先生のお名前も思い出せません。とにかく医学というより数学のような講義で、ちんぷんかんぷんだった、という記憶しか無いのが悲しいです・・。
こちらでもよろしくお願いします。調剤薬局は病院の時と違ってDR.と接する機会が少ないので情報不足です。ぼけかけた頭にむち打っていますが、こういう掲示板は頼りになります。講演会の資料のDLもさせていただけたらうれしいです。条件等あればお知らせください。
では、大竹先生、書き込みをなさる皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします。


Re: 大発見! 大竹 邦夫 - 2001/09/01(Sat) 23:53:17 No.153   HomePage

松岡智子さん:こんばんは

 大変な道のりを乗り切って、よくここまで来られましたね。本当にご苦労様でした(笑)。

 そうでしたか、神戸女子薬大のご卒業でしたか、それは奇遇です、というか嬉しいですね。
 私が講師になる前年に生理学の講義を受けられたようで、惜しいすれ違いでした。なんだか残念ですね。
 あなたの学年に講義をされたのはDr.Hosomiですが、彼はかなり前に急病でお亡くなりになりました。やはり彼も数学的な講義をされたんですか。
実は私のほうが数理科学の専門家だったんですが、講義は大変わかりやすくて学生には人気がありました(ホンマカイナ)。
ただ試験の採点が厳しいと言われて、その辺で評価が分かれたようです(これはホント)。

 たしかに、調剤薬局ではぼんやり過ごしていると新しい知見から取り残される危険は大いにあるでしょう。歳を取ってから突然に町医者になった私も同じ状態で、常に勉強しようという意欲を持ってないとだめだなぁと思っています。

 このサイトはあっちと違って、あんまり力を入れていませんが、役に立つところがあればドンドンダウンして下さい。
 質問にも分かる範囲でお答えします。

 では、これからもよろしくお願いします。


フレッツADSL導入しました 投稿者:今井 康雄 投稿日:2001/08/17(Fri) 07:57:31 No.120  
大竹先生、ご無沙汰しています。

診療所にフレッツADSLを導入しました。
薬卸への発注や文具発注(アスクル)も看護婦用と受付事務の端末PCからWebを通してです。
ISDNよりは高速ですし、何と言っても常時接続というのは魅力ですね。

ちょっとしたSOHO気分です(^_^)。


Re: フレッツADSL導入しま... 大竹 邦夫 - 2001/08/17(Fri) 22:31:47 No.154   HomePage

今井先生:こんばんは

 本当にお久しぶりです。というか、この本業サイトの方は放ったらかしにしていますので・・・

 そうですか、フレッツADSL入れましたか。
 実は大竹内科もたった今入れたところです。
 脆弱なファイアウォールだけでのルータでの導入ですので、ちょっと危険なあれです。
 そちらでは保守管理の方は万全ですか?

 ハード的なファイアウォール組み込みのルータが出はじめてますが、あれは中々良さそうですね。

 その辺のことも、いい情報があれば書き込みに来てください。

>ちょっとしたSOHO気分です(^_^)。
 ふっふっふ、そのうちインターネットサーバでもやりますか(笑)。


Re: フレッツADSL導入しま... 今井 康雄 - 2001/08/18(Sat) 08:35:47 No.155  

大竹先生、おはようございます。

> 実は大竹内科もたった今入れたところです。
> 脆弱なファイアウォールだけでのルータでの導入ですので、ちょっと危険
> なあれです。
> そちらでは保守管理の方は万全ですか?

ルーターに付属の簡易ファイアウォールと個々のPCでNorton Internet Securityのソフトウエア的ファイアウォールを組み合わせていますが、やはりこれでは脆弱でしょうか?

> ハード的なファイアウォール組み込みのルータが出はじめてますが、あれ
>は中々良さそうですね。

それって、PCIから発売されているBRL-04FWのことでしょうか?
ソフマップでいくつか比較してみたんですけれど、ほとんどPCIと機能的に同じで、値段の安いcoregaのBAR SW-4Rというブロードバンドルーターを買ってしまいました。
どの程度、ハッカー攻撃を検出してくれているかは分かりませんが...

不正アクセスもそうですけれど、最近ウィルスが蔓延していますね。
CodeRed・CodeRedUはIISを使っていないのであまり心配していないのですけれど、システムログを見てみると7月17〜19日の間にウィルスに汚染されたメールが4通送りつけられてきました。
いずれも、Norton Anti-virusが事前に検知して削除していますが。


病院内の重圧について 投稿者:矢田 美奈 投稿日:2001/08/17(Fri) 16:19:37 No.121  
はじめまして。矢田と申します。
大学病院、総合病院など大きな病院でお勤めの先生方にお伺いしたいのですが
先生方は様々な問題を抱えてらっしゃると思うのですが。特に、上(身内つまり病院サイド、教授いわゆる上司ですね)からの重圧というのはどんなものがありますか?
納得のいかないこと、上の方針に従わなければいけないこと。日常的に行われている慣習など。まじめに医療に取り組んでいるドクターには納得のいかない
身内の重圧についてお話してください。内容的に難しい問題ですので、よかったらこちらまでymarle@hotmail.com。


Re: 病院内の重圧について 大竹 邦夫 - 2001/08/17(Fri) 22:26:06 No.156   HomePage

矢田 美奈さん:こんばんは

 はじめまして大竹 邦夫です。
 ここのローカルルールとして、初書き込みの方は本名とともに職種などを書き込んでください。
医療従事者の方のための憩いの場ですので、医療従事者のみには書き込みを限定していますので、よろしくお願いします。


こんにちは 投稿者:井上 眞由美 投稿日:2001/04/18(Wed) 15:53:50 No.119  
今日は大竹先生の、とても面白く楽しい動脈硬化の講演を、聞かせていただきました。こんなに情熱を持って患者さんの治療をしていらして、とても感激しました。病気になったら、大竹先生に診て貰いたいと、おもいました。


Re: こんにちは 大竹 邦夫 - 2001/04/18(Wed) 22:41:00 No.157   HomePage

井上 眞由美さん:こんばんは

 私も講演をさせていただいてとても楽しかったです。有り難う。
 みなさんがあれだけ熱心に聴いて下されば、話す方としても情熱がおのずから出て来ます。
 講演ではいつもそうですが、私自身も感激しながら話せるのが講師冥利ってもんです。

 では、これからもよろしくお願いします。
 ドンドン書き込みにおいで下さい。


始めまして! 投稿者:遠藤 カツエ 投稿日:2001/04/08(Sun) 15:12:40 No.118  

整形外科クリニックの看護婦(婦長)をしています。
田舎の診療所なんですが お蔭様で毎日忙しく、
でも近くに同じ科の病院が出来て、来院患者数が減少するのでは
ないかと心配しつつ明るく元気にマイペースで仕事してます。

最近気になることなんですが
診察室にガムを噛みながら入ってこられる患者様が来院されること。
子供の付き添いで親子でガムを噛みながら診察を受ける方もいらして
いささか不愉快に思うのですが、私も院長も個々のモラルの問題だと思い
あえて注意はしませんし、気にしないようにはしていますが、
どう思いますか?先生によっては、診ないとおっしゃる先生や
出しなさいと注意する先生がいらっしゃるそうですが、
他の先生方はどうなんでしょうか?
国民皆保険制度のせいなのか、医療に対する考え方が
昔と変わってきてるような
そんな気がします
おこがましいんでしょうか?





Re: 始めまして! 大竹 邦夫 - 2001/04/10(Tue) 23:47:41 No.158   HomePage

遠藤 カツエさん:こんばんは

 はじめまして、大竹 邦夫です。
 書き込みを有り難うござます。

 たしかに色んな患者が来られますね。
 ガムについては一種の文化ですから、モラルの問題とは少し違うような気がします。むしろ好みの問題と言えましょう。
 私自身もガムを噛みながら人様と平気であえるような方は好みではありませんが、さりとてその方のモラルが低いなんてことはまったく感じません。好みが合わないだけと思います。
 さて好みの合わない患者にどう対応するかということになると、
>先生によっては、診ないとおっしゃる先生や
 これは問題外というか、明らかな医師法違反です。
 医師が診療を拒否出来る場合には色々規程がありますが、好みの問題での拒否は言語道断だということはお分かりですね。

>出しなさいと注意する先生がいらっしゃるそうですが
 自分の診察室ですから、自分の好みを押し通すことはひとつの見識として成立するでしょう。というか、いいことじゃないですかね。

>あえて注意はしませんし、気にしないようにはしていますが、
 これはいい対応とは言えないと思います。気にしないようにというのは結構気にしていることの証しですから、そんな感情ではよき患者医師関係は出来ないでしょう。まずいことです。

>他の先生方はどうなんでしょうか?
 私ならどうするかというご質問でしょうか?
 そう仮定してお答えします。

 初診や初診まもない患者の場合、その方についての情報が不足しています。的確な診療のためには出来るだけ多くの情報が欲しいと切に願っていますので、親子でガムを噛みながら診察を受ける方が来られたら、それは情報として色々役立つかも知れませんので、そのことを記憶にとどめます。
他の情報や診療過程からの情報などから総合的に判断する場合に、役立つことがありうるからです。

>国民皆保険制度のせいなのか、医療に対する考え方が昔と変わってきてるような
 金持ちしか医療が受けられなかった時代、またほとんどの医者が金持相手に大金を儲けていた時代と比べて現在の日本の保険制度がどれだけ素晴らしいものかは明らかだと思っています。
 当然国民の医療に対する態度が変わってきたでしょう。手に入りやすいものはあんまり大事にしないのは、いつの世でも人の常ですから。
これは医療従事者側から見ればいさいさか不満な点もありますが、おおむねは素晴らしいことだと思っています。
 最近のジャーナリズム欠落したマスコミたちが医師に対する不信感をあおりつつ、ゼネコン&銀行癒着の政官たちの低医療費製作への邁進は、現在の国民皆保険を形骸化しようとする陰謀だと思いますので、受診者側もそんなことに惑わされて欲しくないと思いますが、それ以上に医療者側がしっかりしたコンセプトを持って欲しいと願っています。

>おこがましいんでしょうか?
 それはちょっと分かりませんが、そうなのかも知れません。

 では、またおいで下さい。


歓迎会 投稿者:大竹 邦夫 投稿日:2001/04/01(Sun) 00:49:55 No.117   HomePage
 今日はナースの歓迎会で、全員で伊勢エビを食べて来ました。

 あとはお決まりコースのカラオケに行き、楽しい時を過ごして、ただ今帰還したところです。ちょっと酔ってます。

 中納言の伊勢エビはやっぱり旨かった。


Re: 歓迎会 大竹 - 2001/04/02(Mon) 19:17:47 No.159  

そうですね、おいしかったわ!
それに、結構みんなのっていて、楽しそうだったし、
一生懸命働いて、またおいしいものを食べに連れていってくださいね。
よろしくお願いしま〜す。


第21回ホルタ−心電図研... 投稿者:竹内 武 投稿日:2001/01/20(Sat) 06:47:43 No.116   HomePage
来る6月23日(土)大宮ソニックシティホ―ルで開催。
詳しくはホ−ムぺ―ジでご案内しております。


新年、明けましておめでと... 投稿者:申 曽洙 投稿日:2001/01/01(Mon) 17:43:29 No.115  
大竹先生、昨年はありがとうございました。
プロフェッショナルドクタ-、苦戦しつつも、やりだしたら止められない感じで、とにかく、カルテとレセがコンピュ-タに入り、これから後の加工や利用は自由なので、今後はきっとどんどん役に立っていくものと期待しています。

オフで会った淡路島洲本の越久先生が、レセをチェックするユ−ティリティ−を試作しています。こんな便利ツ−ルが増えて、プロフェッショナルドクタ-がどんどん利用しやすくなっていくことを楽しみにしています。

新世紀のこの新年、大竹先生とこの掲示板のみなさんのますますのご活躍を期待しております。
本年もどうぞよろしくお願いします。


Re: 新年、明けましておめ... 大竹 邦夫 - 2001/01/02(Tue) 01:19:22 No.160   HomePage

申 曽洙先生:

 あけましておめでとうございます。

 新版プロドクはまだ入れてないんですが、そちらでは元旦から必要なんで大晦日に入れたんですかね。使い勝手はどうでした。ほとんど変わりませんか。

 プロドクはアクセスベースですから色んなユーティリティが作りやすいですが、重いのが問題ですね。一種のインタプリタですから(それも超重い)、もろ実行形式でさくさく動くカルテが欲しいですね。

 では、今年もよろしくお願いしますね。


Re: 新年、明けましておめ... 申 曽洙 - 2001/01/02(Tue) 18:49:59 No.161  

まだ報告してませんでしたが、当院のよろずコンピュ-タ担当の大槻技士が
当院のdBaseの検査dataをプロドクから見えるようにしてくれました。
アクセスで書いてくれたので、便利になって喜んでます。
新版は、多分まだ使ってないのではないのかなと思います。
4日からその話になるのだと思っていました?


謹賀新年 投稿者:大槻英展 投稿日:2001/01/01(Mon) 11:32:38 No.114  
ご無沙汰しております。元町HDクリニックの大槻です。
昨年中はいろいろとお世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。


Re: 謹賀新年 大竹 邦夫 - 2001/01/02(Tue) 01:13:57 No.162   HomePage

大槻英展さん:

 あけましておめでとうございます。

 昨年は色々頑張りましたね。

 今年も一緒にネットの勉強をして行きましょう。
 よろしくお願いします。